【MIYABI】所在地は外国籍!?まったく信用できない特商法

ビデオ通話アプリMIYABIの運営情報

こんにちは。某風俗店店長をしている斎藤です。今日は以前にも紹介したことのあるビデオ通話-MIYABIについて再度調査していきます。

miyabi002

ビデオ通話アプリの需要が増えているのか、ランキング上位にMIYABIを含むビデオ通話アプリが何種類もランクインしています。

MIYABIは現在App Storeのソーシャルネットワーキングで20位代という高順位。

上位になるということはそれだけお金を支払っている人が多いということですね。

今回はランキング上位にまで迫るMIYABIのアプリ内部に記載されているであろう、特定商取引法に基づく記載(特商法)について見ていきます。

特商法を簡単に説明すると、利用者が一方的な被害者にならないための記載でとても大切な項目です。

もしこの特商法の記載が嘘偽りのアプリだった場合、相当危険なアプリなので即刻使用するのはやめましょう。

それではMIYABIIは実際はどうなっているのか早速見ていきます。

MIYABIの特商法表記

MIYABIの特商法表記はポイント説明の一番下の項目から確認できます。

miyabi001

  • 運営会社:Neverland Apps Limited
  • 所在地:10 gopeng street #43-26 Icon Singapore 078878
  • 代表者名:Shima Yoshinori
  • お問い合わせ:[email protected](24時間受付)

こちらがMIYABIが載せている運営情報。

運営会社や住所、代表者名をわざわざ英語表記にしているのが気になります。

1つ1つしっかりと確認していきましょう。

MIYABIの運営会社について

運営会社の名前は「Neverland Apps Limited」ということで、これをネットで検索して見ると、それらしい企業は見当たらず情報が得られませんでした。

そこでApp Storeなら何かしらの情報を得られるかも知れないと思い確認してみると・・・

miyabi003

デベロッパー部分に「Takayuki Takahashi」と記載されていました。

誰ですかね?w

アプリ内の代表者名とも違う名前です。

そもそもデベロッパー部分は普通なら会社名が入るはずです。このように個人アカウントで登録されているのは匿名性を持たせるため。

MIYABIのアプリそのものやアプリの宣伝方法に黒かグレー部分がなければこのようなことはしません。

MIYABIは何かしらやましいことがあると言っているようなものです。

MIYABIの所在地について

アプリ内の特商法に記載されている所在地は「10 gopeng street #43-26 Icon Singapore 078878」で外国籍です。

日本企業ではなくシンガポールに拠点をおいていることになりますね。

実際にこの住所を検索してみると別の企業がヒットしました。

miyabi005

1番上の企業のスニペット(説明文)に記載されている住所が、MIYABIのアプリ内に記載されている住所と一致します。

企業名や代表者名からMIYABIとは全く関係ない企業だとは思いますが、一応確認してみようと思いサイトにアクセスしてみると・・・

サイトは表示されずアクセス拒否されました。

MIYABIと関係がある企業なのか、それともアクセス拒否している企業の住所をMIYABIが騙ったのか、それはわかりませんが、どちらにしてもMIYABIが信用できる企業ではないです。

MIYABIのお問い合わせ先について

お問い合わせ先として、MIYABIが記載しているのはメールアドレスです。

[email protected]」となっていますが、これはビデオ通話アプリjambo!のお問い合わせ先と同じ内容。

MIYABIとjamboは同じ会社が管理しているということになりますね。

MIYABIのアプリ内で困ったことがあってもjambo内のことと間違えたりするなど、まともに対処してもらえるかわかりません。

連絡は取れるでしょうがMIYABIとjamboを同じ連絡先で対処してる時点で信用性は欠けます。

ビデオ通話アプリMIYABIの特商法取引法に基づく表記まとめ

以上で今回の調査は終わりとします。如何でしたでしょうか。

項目一つづつ見ていきましたが、どれも信用出来ない記載でした。

このように特商法をまともに記載しないアプリは使用するべきではありません。

ちなみにMIYABIのアプリ内にいる女の子などに関してはこちらで検証しているので、確認してみて下さい。

コメント

口コミはまだありません

このコラムにコメント